プチ断食の回復食というものは本格的な断食による回復食と比べて、単純なものでかまいません。だけど、なるべく胃や腸に負担をかけにくい、重湯やフルーツ入りヨーグルト、グリーンスムージーなどのような消化吸収されやすい良いものであるとベターでしょう。量を少なめにすることも大事です。
1年1年経過するとともに体内の酵素が不足するので、酵素を飲むのが健康のためになると信じて、高い酵素ドリンクを購入している顔なじみの人がいます。その知人に直接は言えませんが、酵素とひとまとめでいっても多様な種類があるわけで、単に酵素が含まれる飲料を飲んだところで何にも有効ではないと思うんですよね。
酵素ダイエットとは、酵素飲料を取り入れて断食をするというファスティングダイエットです。
酵素入りドリンクの摂取の方法は、朝ごはんを酵素ドリンクにして摂取するのが一般です。
原液でも飲めるのですが、変な甘さというのがあり、飲みずらいときもあります。
そういった場合は、炭酸水で割って飲むとすごく飲みやすくなります。もしも、酵素が胃酸で死滅してしまうのだとすると、ダイエットの効果は期待出来ません。
実際問題、ph5から7でしか活動しない酵素も存在します。それでも、だからといって、分解されてしまうので、無意味という訳ではありません。
酵素や酵母の中には強い酸性でも活動できるものが多く存在するし、いちど胃の中で活動をとめても、再び腸の中で活動を始める酵素もあります。年をとるにつれて低下していく基礎代謝を少しでもサポートしたくて酵素サプリに目をつけたのですが、あまりにも種類が多いので、どれを使ってよいのか決められずにいました。色々調べているうちに、作り方にもこだわった酵素ドリンクにたどり着き、信頼できると思い、取り入れてみようと思います。